• yuktagerme

アメリカンユートピア

上映終了間際になんとかして観てきました。 


多くの方が素晴らしい映画だと言うのは聞いてて、デイビッド・バーンを全く知らないものの観に行かないと!と思っていたのです。


デイビッド・バーンを知らずとも、音楽に親しみがなくとも沢山の人々に観て欲しい映画。と言わずにはいれない、素晴らしい映画でした。


言葉にしようとするほど薄っぺらい言葉にしかならないので気をつける。


全ての演者さんの技術を高めた先にある、無駄な力が無い身体から繰り出される音や声、ダンスは観る側にまですこーんと突き抜けた気持ち良さが。演者さんも気持ち良かったに違いない。


観てよかった。


写真は先日出席した幼なじみの結婚式に飾ってあったリース。コロナ禍といえど、一緒にお祝いできる場に参加できたこと、嬉しかったです。


人は繋がりや共感が人生の彩りとなるのかも。


無くても生きれるかもしれないけど、あったら鮮やかな時間と体験が加わるのかもしれない。








5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示