• yuktagerme

キャンドルあれこれ その2


キャンドルのおすすめ使用法でこの季節、キャンプや野外で灯すことも大変おすすめです。キャンドルの炎の静けさはどこか人々の心を落ち着かせてくれる気がします。

自然の中で灯すとなおのこと。

仲間との夕食や夕食後のまったりお酒やお茶など楽しみながら、まったりするのがキャンプの醍醐味!その時間に大変活躍します。

電気でのライトではできない、なんとも和やかな雰囲気になるのです。

テント泊や整備されていない自然の中のキャンプだと、用意してたランプだけでは実は暗かった。なんてこともあるので、1、2個アウトドアに持って行かれるのもおすすめですよ。

実際、自然の山にキャンプに行かれてランプ担当の方が持ってくるのを忘れてしまい、念のために持ってきてたキャンドルが明かりとして役立ったというお客様も。

キャンプに行かなくともベランダやお庭のデッキなど、外を感じながら灯してみるのも大変おすすめです。この季節ならではの気持ち良さがあるので、夕涼みにキャンドルを灯してみてはいかがでしょうか?

夏の夕空の変化をぼーっと眺めながら、キャンドルが少しずつ時間と共に明るく変化するのはなんとも心地の良い時間です。

ちなみに、外だと風が吹いて炎が消えやすいため、外で灯す数日前から、ある程度灯して壁を作ったものを使われると風よけになって炎が消えにくくなります。キャンドル自体が明るく見えるので、炎だけよりも明るさが増しますよ。写真のような感じです。

芯が太いものが消えにくいのも目安です。

YUKTA では10×10㎝のキャンドル以上が少し芯が太くなりますので、このサイズ以上が外で使いやすくなります。もちろん、それ以下のサイズも外で使うことができます。


#キャンドル #自然派 #宝塚

6回の閲覧

YUKTA

宝塚市山本東2-3-23

TEL: 080-4972-3031(もりた)

​不定休 完全予約制 女性専門サロン