• yuktagerme

数年後どんな思いで過ごすのか


前回の続きで、基準にしてるもの一部を紹介してみます。いらないかもしれないけど。ブログのネタとして楽しんでいただければ(笑)

これは主に食べ物を買うとき。服は今はあまり買わないですが、買う時はやはり自分の気持ちが上がるデザイン重視になります。身にまとうものは気分の上がりが大切にしてます。一時的ではなく何歳になっても気分が上がるか?というは特に。

●自分が嫌だ、変だ、と思うものは買わない

●良いと思うもので揃えるには無理があるので、自分に合ったバランスを見つける

(調味料だけは使いたいものを使う。など)

●素晴らしい!と思う取り組みをしている商品は積極的に買う

「応援したい」という気持ちと行動が私達の未来に直結しているのではないかと。

未来ってだいぶ先のこと。すぐそこじゃない。

時間をかけて行動の1つ1つでどうにでも変化するもの。

気づいたら、いい世の中になったなーと、思いたい。

特に「素晴らしい!と思う取り組みをしている商品は積極的に買う」は一番商品への影響が出るもの。この意識を持つ人が増えれば増えるほど、私達の身の回りの商品も変わっていきます。その一番の近道かと。遠回りにも感じやすいんですが(笑)

私が学生の時、初めてフランスに行きました。その時も盛んに色んな場所で市場は行われていたのですが、10年ほど経ち、去年訪れたらオーガニックマーケットや専門店が大変増えていました。それは勝手に増えたのでは無く、住んでる人の意識と行動の結果だと思います。オーガニックを隠れ蓑にという話は置いておいて。

払ったお金が一体どういう活動に使われているか。

忘れがちですけど、たまに考えてみることがあります。

最近驚いたのは、日本の大手銀行数社が外国のクラスター爆弾を作ることに関わる計画、企業へ融資していました。

クラスター爆弾は爆弾の中に鉛や釘など破片になるものが詰め込まれていて、爆発した場所から広範囲のたくさんの人々の身体に致命的な損傷を与える大変非道な兵器です。被害になる方の多くが私達と同じように普通に生活する女性、子供、お年寄り。

致命的に戦闘能力を下げる。ということで四肢の一部がなくなったり、その後の生活の不自由が大変深刻だったり。もちろん亡くなる方も多数。

数か月前、オランダの調査会社が世界でクラスター爆弾に関わる融資を行う企業を発表しました。1つの国で大手企業の数社が融資しているのは世界的に異例だそうです。

銀行は自分たちの利益を増やすために融資しますが、この融資のお金は私達の預金、銀行の商品に預けたお金。世界的に融資することが少ない。ということは利益も多いのか?とか色々詮索してしまいますが、預けたお金をそいういう形で使われていることにはちょっとショックでした。

考えすぎ。と言われることもありますが、私はやはりそう思ったのです。

一人で全てを知ることはできない。まだまだ知らない、自分の行動で何かに影響があることってそりゃもうたくさんあると思います。もっともっと身の周りに。そしてブログを書いている今も。

キリが無いのですが、知ったときに、どう思い、どう行動するか。

私の場合、色んな引き落とし口座になっているため解約はとても手間がかかるので無理。なので引き落とし分だけ預けて余分な分を別の銀行メインに預ける形に。元々そのスタイルだったので、割合を変えた。となりました。

私の微々たるお金、なんてことの影響もないんでしょうが(笑)

しかし変に躍起にもなってしまいました。そもそもそんな爆弾、必要なのか??

よりよい未来、理想の未来を考える、想い行動するということは動物にはない、理性を得た人間の能力です。たまに想ってみるのも良いかもしれません。

その理想の形というのは種類が増えていると思います。

でも昔から変わらないものも。

貴方がいいなと思う未来はどんな未来ですか?

獅子座の火星や太陽と向き合う水瓶の月が揺さぶられている文章です。

#食

20回の閲覧

YUKTA

宝塚市山本東2-3-23

TEL: 080-4972-3031(もりた)

​不定休 完全予約制 女性専門サロン